2008年11月13日

半身浴で健康に!!ダイエットにも最適!!

基本の半身浴方法

●胸から下だけをお湯につけるようにします。
●腕はお湯から外に出しましょう。
●体温よりも少し高い程度の、37〜38℃のお湯に20〜30分間、ゆっくりと入ります。
●(冬場は少し高め・・・40度くらいまででもOK)


★注意★
血圧が高めの人が半身浴を行う場合は、入浴前に浴室や脱衣所を温めて浴室と脱衣所の温度差を減らす事も、半身浴を安全に行うポイントです。
●浴室内の温度調節に気をつけて下さい。
●入浴中は汗をかきますので、スポーツドリンクやミネラルウォーター等で水分補給をこまめに摂取することをオススメします。


慣れない人や、秋・冬場に上半身が寒いと感じるときは

●浴室内にシャワーでお湯を撒くなどして室温を高めにしてください。ちょっと寒いかなと感じる程度の温度が適温です。
●浴室のお湯を肩からかける。
●シャワーで調節する。
●肩にタオルをかけたりなどの工夫をする。
半身浴で大切なことは、上半身に水圧をかけないということです。

だんだん身体の芯から温まってきて、汗がでてきます。この方法だと湯冷めしません。
人間の血液は約1分間で体内を1周します。末端まで温かい血液がいきわたるので、身体の芯から温まります。
必要ならば風呂場専用のイスなどを湯船に入れておけば、胸から上を出したままの姿勢を楽に保つことができます。



普段の入浴方法との違い

普段の入浴方法、全身浴と半身浴では心臓や肺への負担が大きく異なるため、全身をお湯の中に沈める場合には注意を払うことが必要だった病気を持つ人や高齢者、妊婦の人でも、半身浴ならゆったりとした気持ちで安心して入浴することができます。

また、熱いお湯に入る普段の全身浴の場合は、心身の緊張を高める交感神経が刺激されます。ぬるめのお湯に入ると気分がゆったりとしたりします。
熱いお風呂に入ると頭や体がスッキリするというのは、こういうわけなのです。


半身浴を楽しむ方法

入浴剤やアロマオイルを使って、香りでさらに半身浴の効果を楽しんだり、中には音楽を聴きながら、本を読みながら、テレビを見ながら半身浴の30分を活用しているという人も多いようです。


半身浴の効果

半身浴で美容効果

期待できる美容効果には美肌効果があります。
半身浴で体が温まると毛穴が開き余分な脂質や毛穴の汚れ、溜まっていた老廃物や雑菌をキレイに洗い流すことができるのでツルツルの肌になります。吹き出物もなくなります。

また、半身浴は必要な肌の潤いはしっかり保つことができるので、お風呂上がりの肌はしっとりしています。お風呂のふたを利用して軽くサウナ状態にすれば、さらに保湿効果があります。
(全身浴だと、肌のために本来必要なはずの皮脂まで流れ出してしまいますので、お風呂上りにかさつきが気になってしまう人が多いと思います。)

代謝が高まることで肌をイキイキさせ、シェイプアップにも効果があるというのは、体の内側にも半身浴の効果を発揮しているという証拠だといえます。

半身浴は普通にお風呂に入るよりは若干入浴時間がかかるのですが、その分お肌にも負担が少なく、ハリのあるお肌を保つのにとても役立っています。
実際に美容のお手入れをするために半身浴を取り入れているという人も数多くいます。
半身浴の効果は健康だけでなく美容にもたいへん良い影響を与えるということです。


半身浴で体質改善効果

半身浴には冷え性、頭痛、肩こりなどの改善効果があります。

●冷え性
冷え性は女性に良く見られる症状で、血行が悪く自律神経のバランスが崩れていることが原因といわれています。

半身浴の最大の効果は滞っている血行を促進することにあります。
特に滞りがちになる下半身の血行が半身浴によって改善されることで、冷えの症状も飛躍的に改善されます。

半身浴は体温より少し温かいお湯に20分から30分と長い時間浸かるので、その間に全身を巡る血液はゆっくりと温められます。体の芯まで温まり、時間をかけて温まった体は湯冷めもしにくくなります。

半身浴を終えてバスルームから出た後も半身浴の効果はしばらく続き、ぽかぽかとした温かさをしっかり感じ取ることができます。体の表面をさっと温める通常の全身浴と比べると、半身浴の効果は歴然としています。

※より効果的にするには、半身浴で十分に血行を促した後、手足に水をかける動作を5、6回繰り返すと、血管の収縮、拡張運動が活発になります。

●頭痛・肩こり
頭痛の方はリラックスしてゆっくりと入浴すると良いです。

肩こりの方は入浴中に肩を動かすなど、軽い運動すると効果的です。

●その他の効果
半身浴の効果は、風邪を引きやすかったり、病気になりやすかったりする人が風邪や病気になりにくくなるなど、免疫力を向上させるなどの効果があります。

脳卒中による障害を改善することがあるそうです。

血管を広げ、血行を改善することは生活習慣病の予防にもなります。

半身浴の効果として、大きく見ると体内の毒素を排出するとともに血液循環を良くすることが期待できます。血液をサラサラにするためにも、常に血行の改善は心がけておきたい部分です


半身浴の精神安定効果

半身浴をリラックスしながら続けることにより、疲労回復、ストレス解消、不眠効果が期待できます。

●疲労回復
疲労は体に疲労物質の乳酸が溜まることで自覚されます。
乳酸が溜まると疲労として感じられるだけではなく、実際に血行が悪くなったり代謝がうまく機能しなくなったりと、体の至るところに不調が出始めます。
これを回復するのに力を発揮するのが半身浴の効果です。
半身浴は、滞りがちになった全身の血行を促進させ、体の代謝機能を回復させます。
血液の循環が良くなれば、溜まった乳酸も順調に体外に排出されるようになり、スムーズに疲労を回復する効果があります。

●ストレス解消
精神疲労にも半身浴の効果は発揮されます。
のんびりとお湯に浸かるだけでもリラックスできますが、入浴剤などでお湯の色や香りを楽しむと、さらに効果的です。
全身浴の場合も気分的にすっきりする効果はありますが、お湯の圧力で心臓や肺に負担がかかり、かえって疲労感が増しかねません。
半身浴の方がじっくり身体が温まり、心身ともに疲れが取れやすくなるのです。

●不眠
不眠には、半身浴を眠る1時間ほど前にすると効果的です


リラクゼーションを高める半身浴の優れた効果

半身浴の効果が特徴的に現れるのは、リラクゼーション効果にあるのではないでしょうか。
入浴剤やアロマオイルを使って、香りでさらに半身浴の効果を楽しんだり、中には音楽を聴いたり、本を読んだり、テレビを見ながら半身浴の30分を活用しているという人も多いようです。

半身浴の効果がリラクゼーションにも高いというのは、ぬるめのお湯に入ると心身の緊張を解きほぐす副交感神経の働きが高まるからだといわれています。。

※季節にもよりますが、あまり熱い温度で入ると、身体を興奮させてしまいます。
そうすると意味がありませんから、なるべくは自分が気持ちよいと感じる程度に湯加減を決める必要があります。


半身浴でダイエット効果

半身浴により血液の循環が良くなり、汗を出すことによって、体の中にたまった老廃物を排出し新陳代謝を活発にして太りにくい体を作りあげます。
また、半身浴によるカロリー消化と空腹感の解消がダイエットに大きな効果があるといわれています。

※より効果的にするには
お風呂前の簡単なストレッチ
半身浴中は、お風呂でマッサージ(1箇所につき10分以上はよくないです。)
十分な水分補給(温かいお茶など)

ダイエット半身浴のバスタイムはゆっくり1時間はとりましょう。


★1時間入浴をするだけで、およそ140kcalを消費します。
なんと!!ジョギング30分以上に匹敵する消費カロリーです。

また、ゲルマニウム温浴で半身浴をすれば、消費カロリーは5〜6倍と言われており、冷えの解消にもよく、皮膚も綺麗になって、美容と健康に効果絶大と言えます!



posted by アップル at 11:35| 半身浴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。